ごあいさつ

この度は、伊藤カイロプラクティックのWEBサイトをご覧頂きありがとうございます。
 
当クリニックは、2013年にサンディエゴに開院し、腰痛、首の痛み、頭痛などを専門的な知識と技術で治療しています。
患者さんの利益を第一に考え、安全で安心して治療を受けて頂けるよう、患者さんの立場に立った医療を目指しています。

カイロプラクティックで扱う症状は非常に多岐に渡ります。原因のわからない痛みやしびれなど、患者さんの抱える問題に多方面から向き合い、最新知識の習得と技術の向上に努め、患者さんに『来て良かった!』と思って頂けるよう日々努力しています。

当クリニックは、日曜日も診療しています。
平日はお仕事で休めない方、お時間が取れない方、休日の急な痛みやケガでお困りの方は、ぜひご利用下さい。
お子様から大人まで、妊婦・高齢の方まで、すべての方に心のこもった治療をお届けします。

ドクター紹介

​Narikazu Ito, DC

伊藤 斉和(いとう なりかず)
 
はじめまして。カイロプラクターの伊藤斉和です。
私は、埼玉県蓮田市の出身で、大学を卒業して社会人になるまでそこで育ちました。幼少期から身体を動かすことが大好きで、野球好きで少年野球の監督をしていた父と、既に野球をやっていた兄の影響から、小学3年生の時に少年野球チームに入り野球を始めました。国学院高校時代は甲子園を目指して野球漬けの日々を送り、全力で野球に打ち込む少年時代を過ごしてきました。​
​大学卒業後は社会人として数年働いた後、かねてより興味があったカイロプラクティックを学ぶため、カイロプラクティックの専門学校に入りました。卒業後は都内の整骨院で働いていましたが、カイロプラクティックをより専門的に学ぶため1999年に渡米。
2005年春、Southern California University of Health Sciencesを卒業し、Doctor of Chiropracticを取得しました。卒業後は岡崎カイロプラクティック(San Diego)にてアメリカでの臨床経験を積み、2013年1月、サンディエゴのクレアモントに伊藤カイロプラクティックを開院しました。
日米で15年以上の臨床に携わり、現在も多くのセミナーや研究会に参加して、最新知識の習得に努めています。
​日課は毎朝のランニング。休みの日は、野球観戦、トレッキング、ウォーキングなどで何かと動き回っています。

ICAK認定医(アプライド・キネシオロジスト)
ACBSP認定医(Certified Chiropractic Sports Practitioner)